今日のPhoto
キミマツサクラの成長や嵐山でのこと、その他の出来事を写真や動画で定期的に更新しています。

TBS ドキュメンタリー映画祭にて公開されます!

私たちもオンラインで視聴します!皆さんも是非。
(以下、GReeeN公式FBより引用)
 
【TBS ドキュメンタリー映画祭にて公開】
 
3/18(水)〜21(日)に東京・渋谷のユーロライブにて開催されるTBS ドキュメンタリー映画祭にて
「GReeeeN 初告白 東日本大震災5年に HIDE が語っていたこと ディレクターズカット版」
公開されることとなりました。
 
作品概要、映画祭概要は以下の通りになります。
詳細は、TBS ドキュメンタリー映画祭公式HPをご覧ください。

 

■作品概要■
東日本大震災から5年。
原発 20 キロ圏内に取り残された遺体の検死チームに、GReeeeN のリーダー・HIDE がいた――
 
当時、事故を起こした福島第一原発の 20 キロ圏内から、
放射能に汚染された多くの遺体を見つけ出し、
身元確認のため 検死の作業に力を尽くした人たちがいた。
 
その中に、
『キセキ』などのヒット曲で知られるボーカルグループ、GReeeeN のリーダー・HIDE がいた。
 
「そのときみんな必死でしたからね、
警察官の方も自衛官の方も…この方を家族に会わせるんだと」
 
メンバー4人全員が歯科医師で、福島県で誕生した GReeeeN。
音楽と歯科医師の両立をするため、顔を出さず、
メディアの取材を受けることはなかったが、
震災から5年が経ち、福島の被災地で経験した事実について、初めて取材に応じた。

 

「すごい衝撃があったので、いつもだったら頭の中で音楽のメロディを探すんですけど、
思いつかなくなったというか、 自分の中で音楽を見失ったというか、必要なんだろうかとか」。
「ご遺族の方にお会いできるお手伝いをできたのは、
歯科医師になってよかったなって本当に思えた瞬間でした」。
 
ひとりでも家族のもとに帰したい、
その思いで被ばくをしながら作業を続けた警察官、自衛隊、そして歯科医師たち。
 
GReeeeN の HIDE が福島県の被災地を歩き、告白した。
実は、あのとき HIDE が語っていたことは他にもあった。
 
なぜ原発事故で取り残された遺体の検死作業に名乗り出たのか、
その経験は HIDE に何を残したのか、
そして被災地の応援ソング『Green boys』に込められた想いとは…。
 
追加取材 も交えた、『GReeeeN 初告白』ディレクターズカット版。
 
■映画祭概要■
名称:TBS ドキュメンタリー映画祭
期間・会場:2021 年 3 月 18 日(水)~21日(日)ユーロライブにて開催
プログラム:TV 放映版から新たに編集をした作品に加え、劇場公開作を含む全 22 作品を上映!
各上映には監督、その他ゲストによるトークイベントを開催予定。
主催:TBS テレビ
共催:ユーロスペース
公式サイト: www.tbs.co.jp/documentaryeigasai2021/
 
★配信上映もあります。詳しくは公式 HP をご覧ください。

 

コメントする


※コメントは管理者により確認されています。掲載されない場合や内容によっては削除させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

一覧に戻る

SNS・リンク等