京都観光おもてなしコンシェルジュ

玉西 英隆

株式会社渡月橋、販売部所属
自分もセールスで度々足を運んでいた地域が「被災地」と呼ばれるようになってしまいました。そして震災から月日が経っても、その「被災地」と呼ばれる地域はいまだに「被災地」と呼ばれ続けていること。いつの日か、「被災地」と呼ばれなくなる日まで、微力ではありますが支援を続けたいと思います。

WEBSITE...
http://www.r-arashiyama.com/