キミマツサクラとは

~ 活動の経緯 ~

東日本大震災のあった年末に京福として御節を東北へ届ける活動を致しました。
『東北へ 京のこころをおせちに詰めて』プロジェクト。
その活動に参加した際、ひとりの女性にあるメッセージを託されました。

~ 託された言葉 ~

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、
死者(直接死)15,883名、行方不明者2,654名【2013年9 月10日警視庁発表】という多大な被害をもたらしました。
震災当時、親を探しに、子供を探しに、誰かを助けに行ったことで自らの命を落とした方が多かったとお聞きしました。

まず、自分が生き延びることを第一に考えて欲しい『早期避難を忘れないでください』
『生きていたら必ず会えるから』残された遺族の方の悲痛な思いを語られました。

そのような被災地での経験が私の心に深く残り、この活動へと繋がりました。

~ 託された苗木 ~

2011年6月10日から期間限定で京福嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアの一画に東北応援ショップを開設しました。
販売スタッフは京福電気鉄道㈱の社員がボランティアで運営し、
私も担当をしており、その時に【三春滝桜】の苗木を鉢植えで持っていらっしゃる方との出会いがありました。

翌年、その方から【三春滝桜】の苗木を鉢からだして大地に根付かせたいとお聞きしました。
私はこの苗木に言葉を託し嵐山で育てたいとお願いしました。

~ 託された場所 ~

私が苗木とご縁を頂いたのが嵐山であった事から、
是非とも「嵐山でこの苗木を育てたい」という強い想いに、
100年の歴史をもつ京福電気鉄道㈱が、今後100年の活動に賛同してくれました。

同時に、この想いに賛同して頂いた方々で構成される
「キミマツサクラ桜色福プロジェクト」という団体を発足致しました。

~ 託された苗木 ~

東北の復興を祈り、
京都に訪れた人の幸福を願い、
雨の日も、風の日も、
年に一度だけ花を咲かせて待ってます。

活動団体

団体名 キミマツサクラ
事務局所在地 京都府 京都市中京区押油小路町 252-1
サクラ所在地 京都府 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町 20-2 嵐山駅構内
TEL 075-256-0222
代表者名 長井 喜美

活動メンバー

長井 喜美(ながい きみ)

1963年岡山県・美咲町生まれ。2009年より、京福電鉄嵐山駅構内直営店勤務...

詳細を見る

広瀬 之宏(ひろせ ゆきひろ)

1952年京都府南丹市生まれ。大阪芸術大学卒。クリエイティブ・ディレクター。...

詳細を見る

瀬川 幸子(せがわ さちこ)

京都嵐山オルゴール博物館 営業・広報。

詳細を見る

川端 一実(かわばた ひとみ)

1978年大阪生まれ。関西大学総合情報学部総合情報学科卒。卒業後、出版・編集...

詳細を見る

高嶋 加代子(たかしま かよこ)

教育図書の出版社編集部を経て、地域情報誌編集部に勤務。多くの特集企画を手がけ...

詳細を見る

太田 頌子(おおた しょうこ)

1988年京都市生まれ。大阪大学外国語学部卒。京福電気鉄道株式会社勤務。スウ...

詳細を見る

近藤 嘉晃(こんどう よしあき)

1974年京都府京都市生まれ。近藤造園代表、造園に携わる仕事を中心に剪定、作...

詳細を見る

吉川 譲(よしかわ ゆずる)

関西大学経済学部卒業後、斎藤康一氏に師事。70年、フリーとなり広告写真に携わ...

詳細を見る

玉西 英隆(たまにし ひでたか)

自分もセールスで度々足を運んでいた地域が「被災地」と呼ばれるようになってしま...

詳細を見る

野村 依未(のむら よりみ)

手づくりの味を大切にし、調理から接客、仕入れ、広報、管理業務まで、全てを切り...

詳細を見る

杉本 大輔(すぎもと だいすけ)

1981年 兵庫県生まれ、大阪府在住。株式会社D-rise(ディライズ)代表...

詳細を見る

SNS・リンク等